セキュリティへの取組み

機微な個人情報を取り扱う プレカル にとって、セキュリティは最優先事項です。
これからもお客様が安心してサービスを利用できるようシステムおよび組織の管理体制を強化してまいります。

薬局との通信は全てVPN

プレカルとの通信は全てVPN(バーチャルプライベートネットワーク)と言われる専用ネットワークでやりとりします。VPNを使用することで、悪意ある第三者からのデータの盗聴や改ざんを防ぐことが可能になります。

通信の暗号化(SSL/TLS)

​プレカルとの通信は常にSSL/TLSにより暗号化されており、通信内容の漏洩を防ぎます。

操作ログ管理

プレカルでは処方箋入力者やユーザーの操作ログを保存、管理しており、人の手による情報の漏洩の抑止力として働きます。

重要な情報を暗号化保存

パスワードなどの重要な情報は全て暗号化された状態で保存されております。万一情報が漏洩した場合でも解読は不可能であるため、悪意ある第三者によるなりすましを防ぎます。

​処方箋スキャン後、端末の画像削除

処方箋スキャン後、プレカルへの画像送信が完了するとスキャンを行った端末から処方箋の画像を削除しています。